Press "Enter" to skip to content

肥満対策最後の秘策、肥満外来のあれやこれ

肥満外来のメリットとは

肥満外来とは、専門家の指導を受けながらダイエットをすることができる医療機関のことです。まずは血液検査や内臓脂肪などを一通り行うのが一般的。これによってその人の今の状態をしっかりと把握します。一人一人の状況に合ったプログラムで進めていくので、ストレスなく痩せることが可能。しかも専門家の指導の下行うので、間違ったダイエット法を選択する危険性がなく、根本的な生活習慣や体質から改善することが可能です。医療機関ですから必要に応じて薬の処方もしてもらえますし、病院によっては保険が適用されているところもあります。

肥満外来で受けられる治療法は?

肥満外来には大きく分けて、カウンセリング中心のものと医療行為中心のものがあります。これらはプログラムをスタートする前の検査でその人の状況を把握した後、医師の判断で選択することになります。カウンセリング中心の治療では、生活習慣の改善が中心となります。食事療法、運動療法、行動修正療法を組み合わせながら、太りにくい体作りを目指していきます。医療行為中心のものは、食欲抑制剤や脂肪吸収抑制剤などの薬物治療を行うのが一般的です。副作用を伴う場合があるので、医師の指導の下飲み進めることになります。副作用を避けて漢方を中心にした薬物療法もあります。

利用した方がいいのはこんな人

肥満外来の受診をおすすめしたいのは、まず肥満による健康リスクがかなり高まっている人です。高血圧や脂質異常、糖尿病などは将来的に命に係わる大きな病気に繋がる危険性があります。医師の指導の下体質から改善することが将来の健康のためにも大切です。慢性的な睡眠不足や、睡眠時無呼吸症候群、過度のいびきがある人も受診をおすすめしたいタイプの人です。これらは肥満が原因で起こることが多いので、肥満さえ改善されればかなり生活が送りやすくなるからです。

検診でメタボと言われた人が多く利用する肥満外来では、自分の健康上の問題を事細かに指摘してくれるので役に立ちます。